ピュアギーについて


アーユルヴェーダ発祥の地(インド)で使われているピュアギー。

世界12ヶ国で販売されているロングセラー商品です。

インドでは「1日1スプーン」と言われるほど生活に欠かせない商品です。

基本情報


ピュアギーは、精製して不純物を取り除いた【澄ましバター(無塩)】です。日本では種類別はバターオイルとなります。

水分とタンパク質を除いているので腐敗しにくく【常温保存】が可能です。

【発煙点】が高いので、フライパンなどで加熱しても焦げにくく、食材の味を損なわずに調理しやすいのが特徴です。

  原材料 乳脂肪 原産国 インド 温度 常温  
   保存方法

 直射日光・高温多湿を避け涼しいところで保存し、開封後はお早めにお使い下さい

 
 

栄養成分

14gあたり

エネルギー 130kcal / タンパク質 0g / 脂質 14g / 炭水化物 0g / 食塩相当量 0g

 

 

飽和・不飽和脂肪酸(一部抜粋)

100gあたり

パルチミン酸 26000mg / ステアリン酸 12000mg

オレイン酸 19000mg / リノール酸 1700mg

(※)計測時の値となります。ロットにより多少のばらつきがございます。

 

ピュアギーができるまで


なぜ常温保存できるの?


 タンパク質と水分を除いているので、バクテリアが発生しにくいためです。

(※必ず毎回清潔なスプーンをお使いください。スプーンについた水分や食材等はカビが発生する原因となります)

 

常温保存も可能ですが、夏は固形ではなくオイル状になるため、使いやすさの部分で冷蔵庫で保管されても問題ございません。

 

使用方法


 

基本的に通常のバターと同じ使い方です。

無塩の為、必要に応じてお塩等で塩味を調節してください。

 

・オムレツ

・野菜炒め

・お肉を焼くときに(特に鶏肉に合います。牛ステーキでも合うとのお声もありました)

・製菓・製パンに

・インドではチャパティに塗りますので、トーストでも合います

・グラタンのお皿に塗るのをピュアギーに

・もちろんカレーのコク付けにも!(インドではこれ!)

 

レシピはこちら

 

製造メーカーについて


◆アムール社について

アジア最大級の乳製品メーカーです。

アムール社の製品はアメリカをはじめ世界20か国へ輸出されています。

 

 インドで人気No1アムール社(Amul)のインドバター「ピュアギー」はモッツアレラチーズでおなじみの良質なバッファローのミルクも使用しているため、ふくよかな香りと味わいが料理に深みを与えます。